鉄に夢中

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170312085839j:plain

 

 

一度鉄器を買った人の中には、

鉄じゃなきゃ嫌だという鉄好きが出来るみたいです。

 

 

 

かく言う私も、

 

f:id:kitaro-teturo:20170312090037j:plain

 

 

そのうちの1人。

 

 

 

 

ドライフラワーと梅エキス

最近興味があるのが、ドライフラワー、ドライリーフ。

 

自分でもやってみたいな、と思うことはある。

 

きっかけは、ある時もらった紫陽花を花瓶に挿していたら、

他の花が枯れた後も、まだ咲いていて、気が付いたらドライになってたー、

そんな偶然の出来事。

 

多分日当たりとか湿度とか、偶然の産物の為せる技なのだと思う。

 

自然の不思議と、ドライになった時のナチュラルな色味に心惹かれ、

今でもその紫陽花は取ってある。

 

自分で作れるかな、難しいかな。

すぐ欲しいな。

 

まずは買ってみよう。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170305101515j:plain

 

 

お出かけ前に荷物になるのに、

何てこったい。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170305101621j:plain

 

 

薔薇とユーカリ

 

今日はこれから梅見に行く予定なのに。

折角荷物軽くして出かけたってのに、

 

全くなんてこったい。

 

 

植物に気が向くのは、体調がいい証拠。

最近、調子が前よりいいので、色々ものを買ってしまう。

無駄遣い?

いや、いいんです。

 

贅沢は敵?

いえ、贅沢は素敵。

 

ちょっとした贅沢をする時が一番心満たされる。

 

でも、そのちょっとした贅沢が出来るように、

これから先、ずっとこの街で暮らしたいから、

どうやって生計を立てて行くかを 考えて頑張らないといけないんだ。

 

そこが大変。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170305120342j:plain

 

 

週末、今週もまた梅見に山城青谷梅林へ。

 

f:id:kitaro-teturo:20170305120831j:plain

 

 

先週は梅見が本命だったけど、

 

今日のお目当ては、これ。

梅エキス。

 

f:id:kitaro-teturo:20170305120506j:plain

 

 

これ、凄い。

値段は少々お高いのですが、毎日少しずつ舐めるだけで、

物凄く身体の調子が良くなりました。

 

先週、お試しで買って、効果が凄かったから、

どうしても大量に欲しくて。

 

これで10年保存が効くそうです。

でも、きっと数ヶ月で舐めきってしまいそう・・・。

 

むくみもマシになったし、身体のだるさもマシになりました。

梅エキス、こいつは凄い。

南部鉄器といい、こいつといい、

いいものに出会いました。

 

インテリアを考える

f:id:kitaro-teturo:20170304110545j:plain

 

南部鉄器の急須を買ってからというもの、

それに失礼ない空間にしようと、合間を見つけては、

せっせとお片付けにいそしんでいる。

 

いらない実用品や本類は職場第二の人生を歩んでもらおう。

 

空き箱は思い切って捨てた。

 

片づけをしていて、気がついたこと。

安物は大切にしてない。

 

仕方なく安物で済まさざるを得ないこともあるけれど、

 

やっぱり、安かろ悪かろだ。

出来るだけ、いいものを少しだけ持って、

それを長く大切に使いたい。

 

安物ばかり使ってたら、人間まで安っぽくなりそうで。

 

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170304110609j:plain

 

 

最大の問題は、大量の本。

 

でも、買っても読んでないものも多いのが現実。

 

ならば、こんな本棚オーダーしてみようかな。

本屋さんにいるみたいな気持ちになれる。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170304110622j:plain

 

 

マイブームを月ごとに並べていったら、

 

きっと、埋もれていた本を手にとって見るんじゃないかな、なんて思ったり。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170304110637j:plain

 

 

昨日のカフェで食べたケーキ。

今までチョコケーキ、得意じゃなかったのに、

ここで食べてから好きになった。

ふきのとう

 

f:id:kitaro-teturo:20170302145916j:plain

 

 

風は寒けれど、春を感じたく思い、

居酒屋さんでふきのとうの天ぷらと日本酒をば。

 

ふきのとう、子供の頃苦手だった食べ物が、今は大好物になっている、

そんな食べ物の一つ。

 

苦味が美味しいと感じるようになったのは、

いつ頃からだろう。

 

小さい頃は、好き嫌い問わず、

味覚の幅を広げるために、何でも食べたほうが良いと思う。

 

子供の頃食べたふきのとうは、中央の苦味が苦手で、

天ぷら部分を食べて、中身は目を閉じて食べた。

 

ふきのとう、

一口食べると、ほのかな苦みと、

あの、鮮烈な香りが鼻腔をくすぐる。

 

身体を春風が駆け抜ける。

 

季節の美味しいものを

シンプルに、いい器で少しだけ、時間をかけてゆっくりと頂く。

そんな食事は豊かだと思う。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170302150550j:plain

 

 

 

いつものお気に入りの、猫のいるカフェ。

何時間いても居心地良い。

 

回転率を気にせず長居させてくれるカフェは、私の生活には無くてはならない。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170302150837j:plain

 

 

苺のタルト。

甘くてやさしい、これも春の味。

カフェに行かず、まっすぐ帰れば節約になる。

でも、少しの贅沢は心の癒し。

そうしないと、毎日生きていけない。

 

自分は浪費家かもしれない。

 

 

 

 

 

山城青谷梅林へ

f:id:kitaro-teturo:20170226191016j:plain

 

昨日から、「城陽梅まつり」。

 

山城青谷梅林に梅見に行きました。

まだ、2分咲きくらいかな。

 

f:id:kitaro-teturo:20170226191154j:plain

 

 

今日からスプリングコート解禁。

道中竹林が見事でした。

 

観光地じゃない街並みを歩くのも、楽しかった。

 

f:id:kitaro-teturo:20170226191319j:plain

 

 

中には開花しているものも。

 

白梅と、

 

f:id:kitaro-teturo:20170226191448j:plain

 

 

紅梅。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170226191539j:plain

 

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花ー

 

まだ風は寒いけれど、春は名のみと思えども、

大地は着々と春という舞台に立つための準備を進めているのでしょう。

ゆっくり、ゆっくり、春は醸成されて行く。

時間がかかる分、その舞台本番は、艶やかで私たちは暫し、憂き世を忘れ、

春の中に酔いしれるー。

 

ダブルにゃんこ

f:id:kitaro-teturo:20170225163219j:plain

 

カフェの看板猫、お花ちゃん。

人見知りな雌猫ちゃん。

 

f:id:kitaro-teturo:20170225163229j:plain

 

とても美猫さんだと思います。

 

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170225163242j:plain

 

 

昨日食べたのは小豆のパイ。

大人になると、こし餡より、粒あんが好きになるのは何故だろう。

きっと、皮の旨味まで存分に味わえるからかな。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170225163302j:plain

 

只今、花ちゃん、障子破り猫。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170225163331j:plain

 

 

そして、雄猫のぴっちくん。

警戒心無さすぎでしょう。