水無月の向日葵

昨日うちにやってきた向日葵たち。
イザナギイザナミ、アマテラスと名前を付けました。

 

 

f:id:kitaro-teturo:20170624202159j:plain

 

 

 

「五月のキュウリの青みには、胸が空っぽになるような、うずくような、くすぐったいような悲しさがある(太宰治)」

 

 

水無月の向日葵の黄色には、胸が一杯になるような、
心踊るような、くすぐったいような眩しさがある

 

どうか、一日でも長く咲いて、
心の中もまぶしい色で一杯に染めてください。

広告を非表示にする